『国内最大級のゲーム全般ブログ』

【悲報】MARVEL、ドケチ企業だった・・・映画が儲かっても原作者には50万円の小切手のみ

1 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:00:56.91 ID:9fTIxBeda

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の興行収入は200億ドルを超えるが、それら映画の根幹となるストーリーやキャラクターを製作したクリエイターたちへの待遇は決して良いものではないようだ。

ほとんど見返りもなく自分の作品を利用されてしまったクリエイターたちが声を上げ始めている。

マーベルのクリエイターたちの間では「報奨金を受けるのは困難」という共通認識がある。

作家が生み出した著作物はスタジオが著作者となる、いわゆる”職務著作”のルールが適用されるためだ。会社側はどれだけ利益を得たとしても、作家に対しては、定額の給与とロイヤルティー以外に何ら支払責任を負わない。

とは言え、マーベルは人気作家に”エクイティ”と呼ばれる奨励金を与えている。映画で取り上げられた作品のクリエイターに小切手5千ドル(約55万円)とプレミア上映会の招待状を贈る慣習があるようだ。

しかし莫大な利益を生み出す作品の基礎を作ったクリエイターにとって、これらはあまりに取るに足りないインセンティブでしかない。

マーベルもDCもこれら一律の報奨金とは別に”特別キャタラクター契約”の交渉ができる仕組みを持つ。しかしマーベルの場合はこの存在を知らないクリエイターも多いようで、声を上げた人だけが交渉権が得られると言っても過言ではない。

「私は本当にひどい”特別キャタラクター契約”を持ちかけられました。それに合意するか、しないかの二択だったのです。私の作ったキャラを称えるのではなく、彼らは礼状と5000ドルを送ってきただけでした。映画は10億ドルを稼いだのにです」と匿名希望のマーベル作家は不満を述べている。

マーベルには作家たちに対して契約を超えた部分での道徳的義務がある、と指摘するのは『ブラックパンサー』作家のタナハシ・コーツ氏。「契約だから正しいとは限りません。それはただの律法主義です。私に影響力があれば、あなたを無茶苦茶にする契約書にサインさせることも可能でしょう」と強調している。

https://www.theguardian.com/books/2021/aug/09/marvel-and-dc-face-backlash-over-pay-they-sent-a-thank-you-note-and-5000-the-movie-made-1bn

2 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:02:28.11 ID:BrzRjFTN0

アメリカの興行スタイルだとそう

ハリウッドでも脚本家に支払われるのは同じくらい

 

29 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:42:45.63 ID:z5odnO7CM
>>2
脚本家と原作者比べるなアホめ

 

33 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:44:02.34 ID:BrzRjFTN0
>>29
アメリカは脚本家も状況は同じグループ

 

40 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:49:14.53 ID:vEzWdVQ00
>>29
原作者でも作画もしてるのかどうかでだいぶ違う

 

4 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:03:18.73 ID:TDJP2+dA0
漫画原作の映画で原作者に支払われる金額は雀の涙って日本に限った話じゃなかったのね

 

6 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:05:16.85 ID:UNXeFW4L0
>>4
ラノベがアニメ化してグッズ展開しても原作者の収入は原作本が売れたぶんだけみたいだぞ

 

9 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:14:44.97 ID:Vo9+Nk+H0
>>6
そりゃ漫画家みたいにキャラデザインまで自分でしてないと意匠権はないだろ
つまり絵の描けないライノベ作家はクリエイターとしては最下層ということだ

 

45 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:00:16.87 ID:8aN4i3wO0
>>9
意匠権って工業上の利用可能性が要件だろ
ラノベのイラストでも取得できんの?

 

74 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:01:38.04 ID:OD8D+oky0
>>4
日本が海外の都合の良い部分を真似しただけじゃないの?

 

5 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:04:11.10 ID:fUD/9x5B0
そういう契約だからとしか言えないのでは

 

8 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:10:28.58 ID:YvUAAaZqr
>>5
そういう契約を見直すべきではって話だろ
的外れにも程があるぞ

 

13 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:16:44.48 ID:7yGU3xIUr
>>8
現時点でも出資する代わりにリターンも大きくとかは普通に出来るんじゃないの
この形式しか出来ないってんならかえなきゃだろうが

 

48 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:03:42.30 ID:3J4GYycC0
>>8
失敗したときのリスクも当然負ってくれるんだよね?

 

7 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:08:34.87 ID:04jRk8y/a
映画化やアニメ化は基本的にコラボレーションとして行われる
原作者は大量の増刷があるのでその印税を貰える、なんか問題あるの?

 

14 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:18:38.67 ID:1EhEenfV0
>>7
マーベルじゃマンガも原作権は無いだろ

 

84 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:10:43.54 ID:Tkk4vwrfa
>>14
すまない、それは知らなかった
つまり、アメリカの漫画家って立場がないんだ、これでは漫画産業は育たない

 

11 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:16:22.41 ID:OT/mY4qL0
アメリカが著作者人格権が極めて軽視されていて
著作者人格権放棄とと財産権移行契約しないと出版すら出来ないのは割と有名
世界で一番原作者が軽視される国

 

18 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:23:15.96 ID:XuqeGPr60
>>11
アメリカ企業が日本で漫画家搾取しようとしたら漫画家がほぼ全部の権利持つのが主流で諦めたって話あるな
出版社に自分の出版権を義理人情で預けてるだけという

 

20 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:26:13.56 ID:EO8DIJbWd
>>18
それらの話が本当ならアメリカで漫画というかアメコミが発展しない理由はそこだろうな

 

64 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:36:13.35 ID:Lq4pSmtS0
>>20
全部同じパターンの工場生産だからなぁ

 

22 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:29:47.96 ID:OT/mY4qL0

>>18
そもそも著作者人格権は国内では放棄不可能だからな
契約で縛っても無効判決が出るレベルの強い権利

マシリトなんかも「アメリカの著作権周りは明らかに間違っているがアメリカだからこそ通用してる倫理」とか言ってるレベルだし
まあだからこそフェアユースが法律化してて海賊版とか割と無法地帯なんだけど
ちなみに著作者人格権が一番強いのが欧州圏

 

23 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:31:06.65 ID:UNXeFW4L0
>>18
カラー原稿を出版社に紛失されて原作者がブチ切れてたのって金色のガッシュだっけ

 

25 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:35:46.40 ID:k6aAreTAa
>>23
ガッシュだね
因みに小学館が当時槍玉に上がったけど実は集英社も原稿紛失は何度かやらかしてる
あとローゼンメイデンの作者も原稿紛失されてぶちギレてる

 

73 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:00:30.87 ID:vEzWdVQ00
>>18
ジブリがむこうでディズニーの配給契約するときにもそれでもめた
原作権を宮崎がもつので、上映中に宮崎が気に入らん辞めろと言えば権利上は
やめなくちゃいけない、何十年だか期間限定でそこら言わないという契約でまとめたみたい

 

12 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:16:29.50 ID:KCsOBv/r0
これ日本はどうなの?
海猿の作者が全く儲かってないとか言ってなかったか?

 

15 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:18:41.75 ID:P8Gntgi4a
>>12
映画原作料金端金が普通
海猿の作者は続編から契約変えてたけど

 

16 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:20:19.54 ID:BrzRjFTN0
>>12
知り合いのフリーゲームの作者が映画化の契約料として受け取ったのは、この事例よりは多いが5倍ほどではなかった

 

58 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:19:26.91 ID:EKDW33OdM

>>12
映画化アニメ化に関しては日本でもほぼ同じ
映画の興行収入が50億円とかでも原作者には100万円くらいしか入らない

まあ、アニメ化や映画化をきっかけに原作単行本がバカ売れすることは良くあるし、その分の印税はもらえる
アメコミは印税さえ貰えないらしい

 

17 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:21:12.44 ID:J6HU7KqwM
実際マーベルの映画のヒットってキャラクターの魅力そのものより大迫力の演出による力が大きいから妥当な気もするけどな
実際デザインだけだとクソダサいし

 

21 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:27:36.47 ID:cBu2le7Za
>>17
俺もそう思う

 

24 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:35:33.05 ID:1EhEenfV0
>>17
キャラごった煮状態を上手く破綻しないようにコントロールしてるっていうのもあるな
単体映画だけじゃここまで盛り上がらなかったろうし

 

26 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:36:37.73 ID:5ko9otyQ0
日本もテルマエ・ロマエの映画が60億のヒットしたけど
原作者の漫画家に払われた使用料は100万円だけ

 

28 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:41:17.16 ID:k6aAreTAa
>>26
有名どころだと当時大ヒットした「およげたいやきくん」と「いっぽんでもニンジン」は歌手に払われた金額が5万円だけ

 

46 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:00:55.22 ID:OT/mY4qL0
>>28
ポケモンゲットだぜ!もそうだが
歌手の場合は印税契約と契約時に即金で払う契約があって
声優や歌のおにいさんおねえさんなんかは殆ど即金買い切りなんだわ
ポケモンに関しちゃあまりに世界的にヒットしたもんで後に印税契約に変えたとかあるけど
普通は当初から変わらんからな

 

50 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:06:36.60 ID:k6aAreTAa
>>46
逆にボトムズのOP歌ってる歌手は出来高払いになってるおかげで時々印税入ってくるから酒代が浮くって喜んでるらしい

 

56 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:15:25.82 ID:OT/mY4qL0

>>50
ボトムズのオープニング歌ってる人声優じゃないもの
専業歌手や音楽畑の人は大体印税契約

そもそも歌のおにいさんおねえさんや声優が買取契約だったのはその方が互いにメリットあったからだからなあ(売れて印税がたくさん入る方が例外)
今は配信時代だから大体印税契約なんじゃね

 

61 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:28:33.92 ID:BrzRjFTN0

>>56
> 今は配信時代だから大体印税契約なんじゃね

そういうレコード会社側が従来より不利になるような契約はしない
昔も今もライブで稼げ!

今は、JASRACに自分の持ち歌や楽曲の利用料を払えば
ライブより手軽に動画配信できて、そこでのマネタイズは総取りできるだけ・・・
芸能事務所に雇われている場合は、活動自体が事務所によるもので、そこからの分配になるがw

 

67 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:51:59.73 ID:vEzWdVQ00

>>56
なぎら健一も子門真人も歌手だよ、歌唱印税は最低ランクで1%くらい
なぎらの一本でもニンジンはギャラ5万という話だから500円のEPを一万枚以上売れば
印税にしたほうがいいことになる、子供多かった時代でたいやきくんみたいな
番組内の楽曲じゃなく主題歌ならそんなに高い目標でもないと思えるが

双方ってより、ジャリものだからキャラで売るんで誰でもいいんだけど買い取りで
歌うなら仕事まわすよというくらいの話じゃね、礼儀として印税も選ばせるけど
それなら次の仕事あるかなという

 

86 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:15:19.64 ID:NBwnn5rPr
>>28
でもあれは契約時に印税契約か買取契約か選べたってなぎらが本人が言ってたからな
当時は子供向けのレコードが売れるとは思ってないから歌手の人は殆ど買取にしてたらしい
たいやきくんは売れすぎて印税貰えないのかわいそうだから
レコード会社から報奨金みたいなの出たらしいけど

 

88 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:18:36.19 ID:EKDW33OdM
>>86
初音ミクも声優が買い切り選んだら、想定外の大ヒットして、印税契約だったらン千万儲かってたはずが、十万しか入らなかったんだっけ?

 

31 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:43:23.09 ID:/D5u0fmx0
もうこういう原作者軽視の金稼ぎはやめないと
なんで小説家には莫大な使用料払って漫画家には雀の涙しか払われないのか理解できない

 

35 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:46:37.54 ID:BrzRjFTN0
>>31
いつから小説家にはしっかり契約料が支払われていると勘違いした?

 

36 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:47:16.38 ID:JVOrvRSl0
青色発光ダイオード問題でよく「日本は全く技術者に還元されない。欧米は技術者に
手厚く報酬がわたる」って言われてたけど大嘘やな

 

42 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:54:41.31 ID:BrzRjFTN0

>>36
そこは職務発明(きっかけや環境と、発明にかかる投資負担とリスク)の話になるから

メタルギアはカントクの権利ではないと同じ構造

 

44 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:57:24.92 ID:BrzRjFTN0
>>36
アメリカは企業による束縛が弱いので、
発明はパトロン契約者か、発明家個人が権利を多く取れる

 

41 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 10:52:43.31 ID:qt6WZsy3d

日本でも海猿とかテルマエ・ロマエとか
原作料100万以下だしな

鬼滅も寸志程度らしいし、映像と紙では
格付けが違うのかね

 

54 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:11:30.98 ID:umAJ7Vq+0

>>41
漫画原作だとコミックの宣伝でやってる部分あるからな
実際あれでアホほどコミック売れて印税ガッポリなわけだし

映画やゲームだとかかわる人間多い分クリエイターは奴隷扱い
利益分配構造が日本のアニメとそんなに変わらんからな

 

51 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:06:44.35 ID:8yoGVOzC0
テルマエロマエだっけ?のときに日本の悪い習慣みたいなこと言ってなかった?

 

65 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:38:52.86 ID:EKDW33OdM
>>51
あれは報酬もあるが、原作者の知らないところで映画化の話進めて、完全に事後通告だったのが原作者を怒らせた

 

57 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:17:40.00 ID:IoJ+bZLp0
マーベルがケチというより映画業界がケチなんだよな

 

59 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:26:34.92 ID:vEzWdVQ00
>>57
マーベルだよ
ルーカスにしても報酬けずってもマーチャンダイジングの権利は
手放さなかったからSWを自主制作できた

 

62 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:30:29.83 ID:OT/mY4qL0

>>57
欧州圏の映画は映画監督が興行の印税貰うのが当たり前というかそういう法制度のはずなので映画業界も国ごとで全然違う(国内でも映画監督に権利をって団体はある)
日本の場合は原作者については契約次第で、特に漫画の場合は包括的に出版社に隣接権があったりしてて報酬が低いのはそのせい
ただ映画になるほどの漫画はそもそも漫画家が唸るほど稼いでるからあんまり気にされないなあなあ状態なのは確か(映画にならないレベルの漫画家はそもそも地位が低いので契約に物申せない)

テルマエ・ロマエなんかはヨーロッパ文化の旦那がそれおかしいやろって突っ込んで次の映画は契約が変更になった
なお次の映画は全く売れなかったが

 

60 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:28:00.83 ID:ysv9kjaI0
でも映画に出て知名度が上がったからキャラクター関連が売れ出す旨味も少なからずあるだろ
ロボット大戦的な
最初からキャラクター料をぼったくろうとしてたら映画に出演すら出来てないと思う

 

77 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:03:41.07 ID:EKDW33OdM
>>60
アメコミの場合は全権を出版社が持つから、単行本がどれだけ売れても作者にはほぼ還元されないらしいよ

 

82 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:09:31.45 ID:vEzWdVQ00
>>77
SPAWNのトッド・マクファーレンが自前で出版社つくって権利確保して大もうけしたんだな
最近なにしてるのかよく知らんけど

 

69 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 11:53:12.73 ID:vYhM5UsT0

しかしそもそも論を言うとこれが不満なのであれば交渉時に 買い切りでなく印税契約を要求したらいいだけでな

しかし立場が弱く「印税契約を要求するのなら、別に貴方のものはつかいませんわ 代わりはいくらでもいるし」 とされるのであればそれが貴方の作品の価値なわけで、甘んじて受け入れるしかないだろ?
それが自由競争っつーものであるわけだし…

一体なにが悪いというのか?

 

75 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:01:39.62 ID:EKDW33OdM

>>69
ブラック企業の社長理論だな

ちなみに原作者が不満を持って映画化の許可を出さなかった場合、映画側関係者が『原作者が銭ゲバで~』みたいな悪い噂を流します

 

80 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:07:33.14 ID:vYhM5UsT0

>>75
全然違うよ?

経営者同士の契約の話だぞ、これ
需要と供給の市場原理の話でもある

企業と社員の話とはまーーーーったく違う

 

83 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:10:05.43 ID:EKDW33OdM

>>80
なるほど、今流行りの中抜きとか下請け苛めの話か

そっちの方が妥当かもな

 

76 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:02:57.33 ID:guSpzAh4r
海外って作品の権利が出版社持ちでしょ?たしか

 

81 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:07:52.16 ID:EKDW33OdM
>>76
アメコミ限定の話
経緯は知らないがアメコミ”だけ”出版社が全部の権利を持つのが慣例
小説はちゃんと作者が権利を持つし、欧州はコミックもちゃんと作者が権利を持つ

 

78 名無しさん必死だな 2021/08/12(木) 12:04:22.11 ID:rNRU3WmZ0
>>1
結局、契約次第でしょw

脚本が数億円で買い取られるケースもあるしw

 

引用元: 【悲報】MARVEL、ドケチ企業だった・・・映画が儲かっても原作者には50万円の小切手のみ

この記事のURLとタイトルをコピー