小島監督「僕は映画とゲームの橋を渡す事をしないといけない。将来的に映画とゲームの垣根はなくなる」

1: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:36:47.53 ID:Ii+7VVdj01111

――今作はノーマン・リーダスやレア・セドゥなど映画界で活躍するキャストも沢山出演していますが、小島監督自身、映画とゲームの垣根というものに関してどのように考えていますか。

小島秀夫氏:これもずっと言ってますけど、映画とゲームはインタラクティブなんで180度違うものだったんですが、今はデジタルになって、将来はストリーミングという所で同じ場所に集まると思います。
映画はスクリーンという場所や、今のゲームも残るんですが、どちらでもない新しいデジタルのエンターテインメントができると思います。

映画とゲームは途中までプロセスが一緒なんです。
世界観を作ったり、モデルを作ったり、
それこそパフォーマンスキャプチャーなど同じテクノロジーも使いますし、そうなってくると同じクリエイターやキャストもストーリーの中に入ってきますし、そうなると垣根はなくなり、広い大地というか繋がりになると思います。

僕は映画とゲームの橋を渡すことをしないといけないと思うので、5年10年するとそういった技法もできるかもしれませんね。

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1217659.html

12 o - 小島監督「僕は映画とゲームの橋を渡す事をしないといけない。将来的に映画とゲームの垣根はなくなる」
画像元リンク内

6: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:40:24.72 ID:CqZ9XIXYd1111
ゲームはゲーム
映画は映画

 

37: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:50:48.05 ID:LzuQ+dqJ01111
>>6
これ

 

7: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:40:29.77 ID:O1Ou17E/a1111
ヤクザ映画をちゃんとしてる龍のほうがマシ

 

46: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:55:15.23 ID:1q6lDqR0d1111
>>7
あちらはVシネマをもじっているな
客層が求めるものと合っているから問題ないけど

 

33: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:49:08.69 ID:+uhpciAW01111
ゲーム中にムービー流れるだけですげーすげー言われてた時代で止まってる残念な人

 

35: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:50:27.54 ID:4/SSoDI801111
>>33
まあ、実際そう言う時代に全盛期だった人だからなあ小島って。そう言う手法しか中々できないのだろうよ

 

48: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:55:22.51 ID:4/SSoDI801111
皮肉な話だが、ポリスノーツなどの小島の初期作品の方がゲームと映画の融合って意味では
上手くいってた気がするんだよね。理由は恐らくその頃はそんなには容量が使えなかったから
必然的に「引き算」を行わなければならなかったからじゃないかな?大容量になればなるほど…ね

 

50: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:57:40.71 ID:1q6lDqR0d1111
>>48
まだ動く紙芝居だった時の方が映画らしかったな

 

169: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:52:37.05 ID:O76Y1vaY01111
>>48
俺も同感
別にアンチソニーとかでは全くなくて、本当に昔のローテク時代の方がこの人は「映画的」なゲームが作れてたと思う
技術の取り入れ方の問題な気がするんだよね
グラフィックに力入れてるゲームでも例えば大鷲のトリコの方がまだ映画的だったよね

 

53: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 17:59:08.55 ID:DA8uKA0ga1111

小島の言う映画の範囲が狭いんだよなあ
せいぜいハリウッドのアクション映画を
アクションゲームに置き換えるくらいの事しか出来てないし

例えば任天堂あたりが「映画とゲームの融合」とか考え出したら
ぜんぜん別のアプローチになる気がするし

 

60: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:00:16.24 ID:G++YNUEU01111
>>53
幸福の科学みたいな映画になりそう。

 

76: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:05:45.76 ID:ewHECYXqp1111
>>60
デスストがまさしくそれだな

 

113: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:20:16.56 ID:YdsoDl3q01111
>>53
「カメラを止めるな!」みたいなのとか絶対やりたがらなさそうだよなぁ小島監督

 

70: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:03:06.25 ID:BTcu8K5I01111
インタラクティブ映画なら、もうアンチャーテッドが成し得てるよ
デスストなんかよりもはるかに上手にな

 

75: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:05:42.59 ID:Bifkra4+M1111
>>70
アンチャやデトロイトの方が優れてるよな
デトロイトはドラマ寄りかもしれんが

 

87: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:12:05.39 ID:ILfTZ9HS01111
これを芸術って言ってるやつ普段何見てんだ?
ラノベアニメ?

 

98: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:15:01.46 ID:ewHECYXqp1111
>>87
ゴッホのひまわりを見ながら
流石ピカソの絵は凄い!芸術!とか言ってる

 

102: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:17:10.92 ID:17sc+iXAd1111

>>87
ネタ抜きで自分から本も読まないし映画も見ないしマンガも読まないしアニメも見ない連中だろう

流行りものだけは軽く触れるような

 

105: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:17:57.45 ID:g72BSXin01111
>>87
ラノベやアニメ読んでるやつはむしろ叩くだろ

 

91: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:12:49.81 ID:xLIboie701111

なお小島が勝手に師匠と呼んでいる宮本任天堂代表取締役

>フェローを務める宮本茂氏は、会社を代表して共同プロデューサーとして本作に参加。
>「ゲームを作ること」と「映画を作ることは全然違う」と考えて「映画の専門家につくってほしい」と思ったことや、「面白いものができなかったらやめよう」ぐらいの感覚で打ち合わせを進めていると述べています。
https://japanese.engadget.com/2018/02/14/minions-mario-miyamoto/

 

94: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:13:45.60 ID:cCKAShyId1111
>>91
これは文化功労者

 

126: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:27:54.31 ID:7gb7EaUL01111
>>91
これよ
監督はシナリオや設定、演出、映画的であること、など枠組に囚われて
ゲームも映画もエンターテイメントであってプレイする人、観てる人を楽しませなきゃ意味ないってことを忘れてる

 

93: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:12:54.65 ID:G++YNUEU01111
これからは胸糞映画でもハッピーエンドに変えることができるムービーゲーが売れる
またその逆もしかり。

 

159: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:40:34.55 ID:E2oTEuar01111
>>93
まあ小島のやりたいことってそういう感じの双方向で視聴者主導型映像コンテンツの作成なんだろうね

 

100: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:15:50.08 ID:G7+Ex1kX01111
これ言って実際出てきたのがデトロイトだったら評価爆上がりだったよね

 

109: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:18:59.19 ID:0Vhom3vxd1111

>>100
あれはあれでストーリーは極めて陳腐だし
アドベンチャーゲームとしてみたら10年前のエロゲーにすらシステム面で劣るゴミだぞ

もちろんちゃんと作り込めば神ゲーになれたのは認めるけど

 

112: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:20:10.87 ID:9kYcEo7v01111
>>100
あの手法パクればいいのにな
あれなら豪華俳優陣の演技も活かせた

 

114: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:20:30.35 ID:oAtIA6Nw01111
>>100
デトロイトとかライフイズストレンジとかラスアスあたりなら分かったんだけどな

 

88: 名無しさん必死だな 2019/11/11(月) 18:12:16.74 ID:3ZOOHH6Xp1111
なくす必要あるか?
ゲームはゲーム、映画は映画だろ

 

引用元: 小島監督「僕は映画とゲームの橋を渡す事をしないといけない。将来的に映画とゲームの垣根はなくなる」

この記事のURLとタイトルをコピー